大阪の美容専門学校でプロになろう!

まつげ美容液の上手な使い方

まつ毛はアイメイクにおいてとても重要なポイントです。

そこで珍重されているのがまつげ美容液です。濃く、そして長くする効果が期待できる為、次第につけまつげやマツエクなどをしなくても良くなります。さらにまつ毛自体を丈夫にする効果も期待できるので、ビューラーなどでまつ毛が折れてしまう事を防ぐ事もできます。

ナチュラルメイクでも目がパッチリとした印象を与える事ができるので、今、人気が有るグッズです。商品によってどう使えば良いかが変わって来ますが、基本的には朝と夜使うと効果的です。

また、メイクをしたままで使うのではなく、なるべく肌に何もついていない状態の方がより良いでしょう。従って洗顔後等に使う事をお勧めします。そうすればより効果を感じる事ができるでしょう。

ただ、まつげ美容液は速乾性があるわけではなく、製品によっても乾ききるまでの時間は違いますがある程度は放置しなければいけません。中にはドライヤーなどで乾燥させてしまおうと思う人もいますが、ドライヤーは冷風を当てたとしても肌の乾燥を促進してしまいます。

乾燥自体は美容の大敵と言えるので、できれば避ける方が良いでしょう。まつげ美容液が乾く時間を考えてメイクや準備に要する時間を決める事をお勧めします。また、きれいな肌に使う方が良いので、基本的にはメイク前に使います。

ただ、マスカラを使いたい時にまだまつげ美容液が乾ききっていない状態で使ってしまうのは良くありません。自然乾燥でしっかりと乾かしてから、マスカラを使うようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *