大阪の美容専門学校でプロになろう!

美容液の効果的な使い方

美容液は他のスキンケアと比べて入っている美容成分の量が多く高い美容効果を発揮できるアイテムです。

美白やしわやたるみ解消といったアンチエイジングなど特定の目的に特化したものも多く発売されており、自分の目的にあったものを使用することでより理想の肌に近づくことができます。美容液の効果を発揮させるためには、使用順序を守って使うことが大切です。スキンケアを同じブランドで揃えている場合には説明書に記載されている通りの順番で使用しますが、複数のブランドのものを混ぜて使用している場合には、化粧水などで肌を整えた後、乳液やクリームなど油分のある物の前に使用すると油分が美容液の浸透を妨げることがありません。

ただし、導入効果のある美容液の場合には洗顔後の何もつけていない状態に、日焼け止め効果や下地効果があるものは一番最後に使用します。美容液の効果を最大限引き出すためには一度に1種類のみ使用したほうが良いですが、複数使用を顔全体に使用する場合にはテクスチャーがさらっとしたものを先につけて後から濃厚なタイプをつけます。

その他気になる部分を狙って部分的に使い分けをしたり朝、晩に違うものを使い分けるという方法もあります。複数使用する場合、角質ケアと美白ケアなどを重ねると物によってはどちらも角質を落とす成分が入っていることもあり、つけすぎによって必要な角質まで落としてしまうなど肌に悪影響を及ぼすこともあるため注意して選びます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *