大阪の美容専門学校でプロになろう!

知っているようで知らない美容液の基本

美容液が実は基礎化粧品だということを知っていますか。

化粧水や乳液だけで終わりという方もいるかもしれません。しかし、それではもったいない。美容液にはお肌に大事な成分がぎゅっと詰まっています。それだけではなく、美容成分が肌への吸収を高めるという優秀な基礎化粧品です。気になるお悩みを聞いてくれる美容液は私たちの味方。美白、しみ、しわなど、それぞれ目的が違えば美容液もちがってきます。説明や成分をみながら、自分はどうなりたいか考えながら選びましょう。

普段は使わないという方も、目元や口元の気になる部分に使うだけでもちがいます。また、乾燥はお肌の敵。クーラーや暖房の影響で自分が思っている以上に一年中お肌は乾燥しています。使う順番は洗顔をして、化粧水を塗った後です。水分が多いので、乳液やクリームといった油の含まれる化粧品の前に使ってしまうと油膜で肌にせっかくの美容成分が吸収されにくくなってしまいます。使用量は正しく使うとよりお肌を良い状態へ導いてくれますし、色々気になる所があるからいっぱいつければいいというものでもありません。

また、急激に症状が改善されるものではなく、あくまでも化粧品だということを認識しておきましょう。急に湿疹が出たりといった症状がない限りは、1本無くなるまで使い切ることをおすすめします。長い目でゆっくりと効果があらわれてくるので、数回使っただけで肌が見違えるということはまずないでしょう。自分の悩み、目的にあった美容液を選び、お肌を乾燥から守りましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *