大阪の美容専門学校でプロになろう!

美容クリニックで行われる輪郭矯正手術

昨今、自分のフェイスラインに対してコンプレックスを持つ方が増えています。

女優さんのようにバランスが良いフェイスラインというのは、男女問わず誰もが憧れるものです。特に顔の中でも輪郭を形成する骨の一部が大きすぎると、顔全体のバランスが悪くなります。そのため、見た目のコンプレックスの原因に繋がることもあります。美容クリニックでは、そんなフェイスラインのコンプレックスを解消するために輪郭矯正手術を行っています。特に輪郭矯正手術で相談件数が多いのが、顔のエラが張っている事例です。

いわゆる顔のフェイスラインが、ホームベース型のいかつい輪郭で悩んでいる症状であることです。このケースでは、特に髪をアップにした状態にするとエラがとても目立ってしまいます。美容クリニックでは、エラ部分の輪郭矯正手術として、口の中から突き出たエラや下アゴの骨を削っていく施術を行います。そして、顔を丸い輪郭へと導いていくのです。美容クリニックでは輪郭矯正手術の際に、口の内側からメスを入れていきます。

そのため、外側から全く傷跡が目立つ心配がないです。その他にも、エラの矯正施術として、美容クリニックでは筋肉を収縮させる作用があるボトックス注入も行っています。これは、エラの骨ではなくエラ下の筋肉が大きくて張っている場合に適用されます。このボトックスは過剰な筋肉の働きを抑制してくれるので、エラが改善されてすっきりした小顔効果が得られます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *